Visual Studio 2019 にはパフォーマンスプロファイラーが付いていて、 CPU プロファイリングとかができるんですが、今やってみたら「選択した時間に実行されたコードはありませんでした」と言われて全くデータが取れません。

Read the rest of this entry

Rocket Lake, Coffee Lake, Haswell, Sandy Bridge で速度比較をしました。

Read the rest of this entry

2021年03月にいただいた寄付は以下の1件です。ありがとうございました。

日付 お名前 金額
03/27 Paul Kroll $25.00

なお、2021年02月には寄付はありませんでした。

Hyper-V ゲストで CPU のパフォーマンスカウンタを仮想化する方法は Enable Intel Performance Monitoring Hardware in a Hyper-V virtual machine | Microsoft Docs に書いてあります。

Read the rest of this entry

Rocket Lake は DDR4-3200 を定格動作でサポートしますが、 i9-11900K/KF 以外の SKU では、 DDR4-3200 の場合にメモリコントローラのクロックがメモリのクロックと同じ(これを Gear1 という)ではなく半分(これを Gear2 という)になる、という説明がなされています。 Gear2 だと性能が下がります(下がるはずです)。

Read the rest of this entry

機能追加
  • ベンチマークを開始する前にファイルを全て読み込むオプションを追加した。(-R)
その他
  • Intel SDE の CLFLUSH のバグに対する回避策を追加した。

Read the rest of this entry

我々は3年待ったのだ!

Read the rest of this entry

2021年01月にいただいた寄付は以下の1件です。ありがとうございました。

日付 お名前 金額
01/19 patrick nollet $10.00

MySQL 5.x の場合、同じプロセッサアーキテクチャの場合なら、 MyISAM なデータベースはそのディレクトリ(/var/lib/mysql の下にある、データベース名と同じ名前のディレクトリ)を丸ごとコピーすればそれだけでデータベースをコピーしたりバックアップしたりできました。

一方、前の記事で失敗したように、 MySQL 8 だとデータベースディレクトリの外にも何かしらの管理データを持っているのか、 MyISAM であってもこの手法は使えないようです。

以前は簡単にバックアップができてたんですが、こんどこそ mysqldump を使わないといけないようです。

15時過ぎに自鯖(この blog が置いてある VPS)を Ubuntu 18.04LTS から 20.04LTS にしたんですが、そうしたら blog が文字化けしました。それどころか管理者ログインもできません。文字化けの見た目は DB に UTF-8 で保存されているテキストが latin-1 で解釈されて表示されているような感じなので、それを元に対処方法を探します。

Read the rest of this entry