機能追加
  • 診断用ログを出力する機能を追加した。
バグ修正
  • ULRA, ULRG: 「圧縮率優先」かつインターレースでエンコードした映像を RGBA/RGB32 で出力すると壊れていた。

Read the rest of this entry

Ut Video Codec Suite をゴリゴリコーディングしていたら、Mac の方で QuickTime Player で再生できないのに気付きました。正しいサイズのウィンドウが出ており、また音声の方は正常なのですが、映像が出ません(真っ黒になる)。fprintf デバッグしてみるとデコーダに処理は回ってきているようです。

Read the rest of this entry

以前書いたとおり、PCのモニタは DELL U3014MITSUBISHI RDT261WH のデュアルモニタだったのですが、U3014 を買い増し、さらに DELL P2214H を追加してトリプルモニタにしました。RDT261WH は退役。

なんで P2214H なのかというと、

  • 21.5インチフルHDなのでピクセルピッチが U3014 に近い (U3014: 0.2507mm, P2214H: 0.2479mm)
  • IPSパネル
  • ノングレア

というあたりです。別に DELL 信者じゃないんですが、枠の見た目とか考えると DELL で合わせた方が統一感があります。あと格安ブランドはさすがに手を出す気になりません。

Read the rest of this entry

Ut Video Codec Suite のソースを大幅にいじりつつ、Java でいう final (C# では sealed)や C# でいう override が無いせいで無駄にハマってるなぁ、と感じていたのですが、C++11 には final と override が追加されてたんですね。

Read the rest of this entry

Visual Studio の C++ プロジェクト設定には「出力の登録」という項目があって、「はい」にするとビルドしてできた DLL を regsvr32 で登録してくれます。しかし、プラットフォームが x64 の場合には Windows が x64 であっても登録してくれないように見えます。

Read the rest of this entry

Windows (Win32/Win64) の DLL において変数をインポートする場合、__declspec(dllimport) を正しく書く必要があります。関数の場合はインポートする側でも __declspec(dllexport) と書いても正しく動いてしまいます(不適切ではありますが)。

Read the rest of this entry

LV98 → LV99 は長い。

Read the rest of this entry

手元のビデオカードは RADEON HD5750 で DP, DL-DVI-I, DL-DVI-D, HDMI なんですが、DVI と HDMI だけで3画面にすることはできない(クロックジェネレータが2セットしかないらしい)らしく、せっかくなので DP の挙動をちょっと調べることにしました。いや実験したのは10日ほど前なんですが。

聞くところによると、DP は「モニタの電源を切ったり別の入力に切り替えたりするとモニタのケーブルを外したのと同じ挙動になる」という話なのですが、モニタによってはそういう挙動にならない(DVI などと同様につながったままに見える)らしいので、実験してみないと分からないところです。

Read the rest of this entry

LV は余裕で足りてたけど改造してなかったんですよ。ビスマルクさんなんか LV 足りてるのに気付かないまま drei の LV になってましたが。

Read the rest of this entry

先ほど Play ストアにアップロードしました。数時間後には公開されるはずです。

バグ修正
  • 数値の表示形式の選択が機能していなかった。

Read the rest of this entry