以前作った「準備OK?」を検出するプログラム「親との通信が切れました」を検出する機能を付けました。

Read the rest of this entry

gcc (g++) や Clang++ には -Wold-style-cast という警告オプションがあって、 C++ スタイルではなく C スタイルのキャストをすると警告されます。

Read the rest of this entry

普通に git を使っていれば、ルートコミットは1つしかない、つまり、任意のコミットの親をたどっていくとある単一のコミットに到達するわけですが、無関係なリポジトリからブランチをを push するとルートコミットが複数ある状態を作れます。

Read the rest of this entry

(This article is English translation of Japanese version)

It’s been a year and a half since last time, so I did benchmark again.

Read the rest of this entry

前回から1年半たっていますが、再びベンチマークです。

Read the rest of this entry

ちなみに amend はできる。

[umezawa@umezawa-cent7:pts/0 gittmp]$ git init
Initialized empty Git repository in /home/umezawa/gittmp/.git/
[umezawa@umezawa-cent7:pts/0 gittmp]$ touch a.txt
[umezawa@umezawa-cent7:pts/0 gittmp]$ git add a.txt
[umezawa@umezawa-cent7:pts/0 gittmp]$ git commit -m initial
[master (root-commit) e383121] initial
 1 file changed, 0 insertions(+), 0 deletions(-)
 create mode 100644 a.txt
[umezawa@umezawa-cent7:pts/0 gittmp]$ git rebase -i HEAD^
fatal: Needed a single revision
invalid upstream HEAD^
[umezawa@umezawa-cent7:pts/0 gittmp]$ git commit --amend -m INITIAL
[master 379abcc] INITIAL
 1 file changed, 0 insertions(+), 0 deletions(-)
 create mode 100644 a.txt

何故かというと、rebase -i で書き換えるには書き換え対象となる最初のリビジョンの「1つ前のリビジョン」を指定する必要があって、それはできないから。

squash したかったんだけどできなかったので仕方なくリポジトリを作り直して対応しました。

スプラトゥーン2のプラベの観戦において「準備OK?」の画面を認識しようと思いました。

Read the rest of this entry

PSVR が Blu-ray 3D に対応したのはだいぶ前の話ですが、今さっきようやく SAC SSS 3D を PSVR で観ました。

一応映画館では見ているわけですけど、PSVR でもちゃんと 3D して見られるのはよいです。ただ、 VR だからなのか目や頭が痛いです。一応 IPD 調整はしたのですがあまりマシにはならず、どうしたものかと思っています(Blu-ray 3D 関係ない話になってますけど)。辛い。

3D TV の方が目に優しそうではあるのですが、 3D TV は市場としては失敗しているようですし、3D プロジェクタは今でも作られているようですが高いし。辛い。

Ut Video Codec Suite のために CMakeLists.txt を書こうとしています。サポートするプラットフォームを増やすわけではないので、 UtVideo 全体をビルドすることは考えていません。(単なる技術的興味、に近い)

Read the rest of this entry

Ut Video Codec Suite は2018年04月18日で 最初の public release から10年になります。最初のリリースでは YUV422 だけで、VCM インターフェースだけでした。

Read the rest of this entry