今 Slack API と格闘している間に気が付いたんですが、 Slack のユーザー名( @ の後ろの文字列)は同一ワークスペース内ですら unique ではない(重複が許される)んですね。(昔は unique だったぽい)

Read the rest of this entry

ウチの家鯖は ESXi (vSphere Hypervisor) で集約しているんですが、割と長く使った電源ユニットの交換のついでに ESXi を 6.7u2 から 6.7u3 にアップデートしました。赤い文字が出て起動しませんでした。

Read the rest of this entry

Flask で、後始末メソッドである teardown_appcontext teardown_request after_request が呼ばれる順序。ググってもそのものズバリがヒットしなかったので。

Read the rest of this entry

UtVideo に限らず公開しているすべてのソフトウェアに関してなのですが、 32bit Windows のサポートを終了します。

64bit Windows の上で動く 32bit コーデックは引き続きサポートします。

真偽値型(BIT(1) とか BOOLEAN(TINYINT のエイリアス)のこと)のカラムにインデックスを張っても、手抜きな SQL 文を書くとインデックスを使ってくれないようです。

Read the rest of this entry

また Python+MySQL ネタ。

カーソルを使ったら閉じないといけません。処理後にその流れでそのまま cursor.close() を呼ぶように書くと例外が飛んだり長い処理の途中でうっかり return したりしたときに呼び漏れが発生するので、try~finally のような構造を使いたいところです。(Java でもたぶんそう(20年前の知識)。C++ だとデストラクタが使えるので違う書き方になる)

Read the rest of this entry

ちょっと Python + MySQL をいじってるんですが、デフォルトではクエリの結果はタプルorリストで返ってくるので、雑に SELECT * FROM table とかやるとどんな順番で列が返ってくるのか SQL 文を見ただけでは不明で扱いづらいため、 dict (連想配列)で取れると嬉しいです。

Read the rest of this entry

IM@S Engineer Talks 2019 で、11年にわたる UtVideo の最適化の概要を発表してきました。

スライドショーは以下の通り
Speaker Deck | pptx

昔、 UtVideo をインストールしても編集ソフトから見えない、という現象が起きてたらしいです。で、今手元で最初期バージョンから最新バージョンまでアップデートしながらベンチマークとを取るという作業をしているのですが、 3.8.0 から 8.2.0 にアップデートしようとしたところで UtVideo が見えなくなりました。

Read the rest of this entry

バグ修正
  • UMRG, UMRA: SSE4.1 が使えて AVX2 が使えない環境において、幅が 64 で割って 32 余る数の場合のフレーム内圧縮のエンコード結果が誤っていた。

Read the rest of this entry