AMV4 コーデックリリースされ、amaman 氏のコーデックベンチも掲載されたため、追試的な意味で Ut Video Codec Suite vs AMV4 のベンチマークを行います。

最初に結論を言っておくと、Haswell では AMV4 の圧勝です。性能的には勝ち目はありません。

Read the rest of this entry

以前、AVX2 を利用してハフマンデコードにおける複数ストリーム同時デコードを試したことがありますが、今度は単一のストリームで複数シンボルを同時にデコードする話です。

Read the rest of this entry

今更(これから5年近く経ってる!)ですが、ULRG の内部格納形式を G, B-G, R-G から YCoCg に変えたら圧縮比がどれだけ改善されるかを計測してみました。あとついでに GBR にした場合(つまり色相関を除去しない)も計測しました。エンコード後のサイズだけが分かればいいとはいえ、YCoCg ではCo と Cg が Y とビット数が違うので改造が大変です。

Read the rest of this entry

性能向上
  • UQY2: フレーム分割数を指定できるようにし、マルチスレッド動作できるようにした。

Read the rest of this entry

機能追加
  • UQY2: 映像の幅の制限を「2の倍数である」に緩和した。

Read the rest of this entry

いろいろと。

Read the rest of this entry

機能追加
  • 内部保持形式が YUV422 10bit のコーデック (FourCC: UQY2) を追加した。とても遅い。
その他
  • コーデックの名前を変更した。
  • 必須 OS (Windows) を Vista 以降にした。

Read the rest of this entry

Ut Video Codec Suite ではフレーム内予測方式に Predict Left と Predict Median を実装しています。Predict Left とは、予測値としてすぐ左のピクセルを使って残差を計算する(つまり、今のピクセルの値からすぐ左のピクセルの値を引く)方式です。(Predict Median の説明は割愛)

Read the rest of this entry

QuickTime for Windows SDK はここからダウンロードできます(要 ADC = Apple Developer Connection 登録)。右の Downloads and Tools をクリックすると ADC のアカウントを聞かれ、その先にダウンロードリンクがあります。

Read the rest of this entry

バグ修正
  • AVX をサポートしないプロセッサでクラッシュすることがあった。
  • 32個を超える論理プロセッサを持つシステムでクラッシュすることがあった。

Read the rest of this entry