ウチの家鯖は ESXi (vSphere Hypervisor) で集約しているんですが、割と長く使った電源ユニットの交換のついでに ESXi を 6.7u2 から 6.7u3 にアップデートしました。赤い文字が出て起動しませんでした。

具体的には以下のような表示。

Shutting down firmware services...
Page allocation error: Out of resources
Failed to shutdown the boot services.
Unrecoverable error

同じバージョンで同じ症状の人が VMware のフォーラムに投稿してるので見てみたところ、いくつか対策が紹介されています。

  • BIOS アップデート
  • UEFI ブートを無効化(旧来の BIOS ブートを行う)
  • VT-d を無効化

が、BIOS アップデートをしても効果はなく(差分はマイクロコードアップデートだけだったのでさもありなん)、UEFI ブートを無効化するとそもそもブートローダーに到達せず、VT-d はウチでは必須なのでその手は取れず、ということで元に戻すことにしました。

まずリカバリーはできませんでした。というかリカバリーモードに入っても今インストールされているのは 6.7u2 であるビルド 13006603 のみであり、アップグレード前のものは存在しない(なのでリカバリーブートはできない)、と表示されます。なんかかなりおかしい。

あきらめて 6.7u3 の CD を使ってアップグレードインストールをしたり新規インストール(データストアは維持)したりしましたがダメで、結局 6.7u2 の CD で新規インストールして復活させました。失われたのはハイパーバイザ部分だけの設定で、それは大した量ではないのが幸いです。VM が失われていたらヤバかった。

しかしこれだと 6.7u3 より先に行けなくなってしまって困ります。このマシンあと2年は使う予定なんですが…

Trackback

no comment untill now

Add your comment now