バグ修正 UMRG, UMRA: SSE4.1 が使えて AVX2 が使えない環境において、幅が 64 で割って 32 余る数の場合のフレーム内圧縮のエンコード結果が誤っていた。

性能向上 UMxx: ネイティブな packed フォーマットでのフレーム内圧縮の入出力を高速化した。

機能追加 プロセス名に基づいて、あるいは完全に特定のコーデックインターフェースを無効化する機能を追加した。

性能向上 ULxx: ネイティブな packed フォーマットでの入出力を高速化した。 その他 ULxx: 「インターレース映像としてエンコード」を非推奨機能とした。 QuickTime コンポーネントの事実上の廃止にと […]

性能向上 ULxx: x64 でのエンコードを高速化した。

機能追加 UQRG: r210 での入出力を追加した。 バグ修正 all: 設定をリセットする処理に誤りがあった。 UQxx: 幅が 8 の倍数でない場合にクラッシュすることがあった。 UQRG: b64a で出力した場 […]

機能追加 UMxx: フレーム間圧縮を実装した。 UMxx: 全体的に高速化した。

機能追加 UMxx: QuickTime 版のエンコーダを追加した。 性能向上 UMxx: 全体的に高速化した。 バグ修正 ULxx: エンコーダに誤った設定をしてもエラーを返さなかった。

機能追加 速度を重視した新しいコーデック (FourCC: UMRA, UMRG, UMY4, UMY2, UMH4, UMH2) を追加した。QuickTime コンポーネントではデコードのみ。

その他 UQxx: フレーム分割数のデフォルトが論理プロセッサ数と同じになるようにした。